盛岡市の材木町商店街恒例の「よ市」(実行委主催)は3日、開幕した。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で開幕延期に見舞われたが、今年は晴天にも恵まれ多くの買い物客でにぎわった。

 初日は開幕祭として、午後3時10分の販売開始と同時にさんさ踊りのパレードが商店街を活気づけた。露店では格安の青果や海産物、焼き鳥や酒類などの飲食物を販売。来場者は屋外の開放的な雰囲気で買い物を楽しんだ。

 よ市は11月27日までの毎週土曜日に開催する。