県内でスポーツ活動に取り組むグループが新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)と判断され、スポーツ関係者が緊張感を高めている。新年度が始まり、これから各地で大会が本格化。感染対策に万全を期し、警戒しながら大会運営に当たる。

 4日は花巻市で本県陸上シーズンの幕開けとなる県ロードレース花巻大会が開かれる。中学校から一般までの計6部門に約270人がエントリーしている。

 大会は日本陸連が示す感染防止対策のガイドラインに準じて行われ、選手に大会前2週間の体調記録票の提出などを求める。大会当日は記録発表のみ行い、表彰式は省略。ゴール地点は密になりやすいため例年より横幅を広げ、写真判定も導入するなど厳格な感染対策を講じる。