4日は二十四節気の清明(せいめい)。天地がすがすがしく明るい空気に満ちる時季とされる。平泉町平泉では春の日差しを浴びて、ツクシが出始めている。

 青空の下、同町平泉の旅館舞鶴の敷地内では斜面に3~5センチに伸びたツクシが並ぶ。平泉小4年の佐々木果歩さんは「春を感じる。たくさんあってびっくりした」と歓声を上げた。