2021.04.30

黒沢尻北が圧勝、2連覇  7人制ラグビー高校県予選

決勝 黒沢尻北-黒沢尻工 後半1分、黒沢尻北のSH小野寺桜飛(左)がトライを挙げ17-0と突き放す=釜石市・釜石鵜住居復興スタジアム
決勝 黒沢尻北-黒沢尻工 後半1分、黒沢尻北のSH小野寺桜飛(左)がトライを挙げ17-0と突き放す=釜石市・釜石鵜住居復興スタジアム

 7人制ラグビーのアシックスカップ第8回全国高校大会県予選は29日、釜石市の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムで行われ、決勝は北上勢対決となり、黒沢尻北が黒沢尻工を31-0で下し、2連覇(昨年の第7回大会は中止)を果たした。

 黒沢尻北は前半開始直後、及川楓雅(3年)が相手の反則から素早く再開し、トライ(ゴール)を決め先制。その後も攻撃の手を緩めず小野寺桜飛(たいと)(2年)がインゴールに飛び込み12-0で折り返した。後半も3トライ(2ゴール)を追加し、堅い防御で零封した。

 優勝した黒沢尻北は7月に長野県で開催される全国大会に出場する。

◇      ◇

 詳報は、4月30日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞