2021.04.28

八幡平彩る文 永遠に 市立図書館、加藤美南子さんしのび展示

八幡平市立図書館で展示されている加藤美南子さんの著書
八幡平市立図書館で展示されている加藤美南子さんの著書

 八幡平市大更の市立図書館(工藤久志館長)は同市を題材にした多くの著作を残し、2月に病気のため78歳で亡くなった同市松尾寄木の加藤美南子(みなこ)さんを追悼する展示を行っている。1995年に同市に移住し、地域の美しい風景や人を愛し、文章を通じて魅力を広く発信し続けてきた功績をたどることができる。

 同館が所蔵する加藤さんのエッセーや歴史小説など10作品を展示し、貸し出しも可能。同館の和田理子読書指導員は「地元の人ですら知らなかったことを調べて本にしている。ぜひ皆さんに読んでほしい」と呼び掛ける。展示は当面続ける予定。

◇      ◇

 記事全文は、4月28日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞