一関市千厩町奥玉の飛ケ森キャンプ場で25日、キャンプ場開き(実行委主催)が行われ、室根山の裾野に広がる自然豊かな施設をアピールした。

 指定管理者の奥玉振興協議会のメンバーら約20人が桜森神社の奥玉昌代宮司とともに今季の安全を祈願した。

 キャンプ場は炊事棟、あずまや、駐車場などを備え、無料で使える。昨秋、新たに水洗トイレが整備された。

 今月から利用申し込みを受け付け、11月初旬まで。申し込み、問い合わせは奥玉市民センター(0191・56・2950)へ。