2021.04.27

大谷 3季ぶり勝利 メジャー二刀流では初白星

米大リーグのレンジャーズ戦に「2番・投手」で先発出場し、3季ぶりに勝利を挙げたエンゼルス・大谷翔平。2回には2点二塁打を放った(右)=26日、アーリントン(共同)
米大リーグのレンジャーズ戦に「2番・投手」で先発出場し、3季ぶりに勝利を挙げたエンゼルス・大谷翔平。2回には2点二塁打を放った(右)=26日、アーリントン(共同)

 【米アーリントンで特派員斎藤孟】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)は26日(日本時間27日)、敵地アーリントンでのレンジャーズ戦に「2番・投手」で先発。9ー4でエンゼルスが勝利し、今季初勝利を挙げた。2018年10年の右肘の靱帯(じんたい)再建手術後初の勝利で、同5月20日のレイズ戦以来3季ぶり、投打同時出場では初の白星となった。

◇    ◇

 号外「大谷 3季ぶり勝利」を電子新聞「岩手日報デジタル版」で配信しています。会員登録(無料)すると、閲覧できます。

 岩手日報デジタル版

号外はこちら

会員登録はこちら