JR盛岡支社は26日、県産フルーツを使ったスイーツなどを楽しめる列車「フルーティアいわて」の受け付けを開始する。6月26日に盛岡-一ノ関駅間で運行。“走るカフェ”をコンセプトに、オリジナルスイーツ「8種のプティ フール」を提供する。

 東北6県を観光で支援する「東北デスティネーションキャンペーン(DC)」の特別企画列車。カフェカウンターを備え、福島エリアを中心に運行するフルーティア車両を使用する。

 定員は各36人。一ノ関駅午前10時26分発、盛岡駅午後1時20分発の2コースそれぞれを大人6800円、子ども6300円で募集する。往復とも応募することもできる。

 申し込みは、びゅうトラベルサービスのウェブサイト「日本の旅、鉄道の旅」へ。26日午後1時から5月5日午後11時59分まで受け付け、抽選販売する。