2021.04.25

大船渡に響け 弦楽の調べ オーケストラ結成、29日初公演

デビューコンサートに向け練習に励むメンバー
デビューコンサートに向け練習に励むメンバー

 弦楽の調べ、古里に広がれ-。大船渡市出身で震災復興支援に尽力してきたピアニストの桑原裕子さん(67)=相模原市=が中心となって「大船渡にオーケストラを作る会」を結成し、幅広い世代を巻き込んで活動を展開している。29日には大船渡市盛町のリアスホールでデビューコンサートを開き、成果を披露する。

 コンサートには約30人が出演し、バイオリンとチェロを披露する予定。本番が迫る中、メンバーの練習は熱を帯びる。

 コンサートは午後3時開演。全席自由で入場無料。問い合わせは同会(ofunato.orchestra2020@gmail.com)へ。

◇      ◇

 記事全文は、4月25日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞