2021.04.25

陵侑選手追った海外取材振り返る デジラボで本紙記者

斉藤大樹記者(右)と弦間彩華アナウンサー
斉藤大樹記者(右)と弦間彩華アナウンサー

 岩手日報社の若手社員とIBC岩手放送アナウンサーの弦間彩華さん(24)によるIBCラジオ「デジタルニュース・ラボ」。20日の生放送では、ノルディックスキー・ジャンプ男子で八幡平市出身の小林陵侑選手(土屋ホーム、盛岡中央高)をスロベニアで取材した岩手日報社運動部の斉藤大樹記者(32)が出演した。

 斉藤記者は小林選手のワールドカップ(W杯)通算19勝目を報じた紙面とともに試合展開や現地の様子を紹介。「予選終了後の取材で小林選手の表情が自信にあふれていた。シーズン最後に優勝の瞬間に立ち会えて貴重な経験だった」と振り返った。

◇    ◇

 番組は毎週火曜日午後6時半~7時。27日は連載企画「特命記者 あなたの疑問、徹底解明」について、同社報道部の小向里恵子記者が解説する。

デジラボの情報サイトはこちらから

関連リンク