盛岡市中ノ橋通に整備する新たな盛岡バスセンターについて、市は23日、当初予定していた本年度内の全面開業は「難しい」との認識を示した。整備を請け負う予定だった建設業者が契約額で折り合わずに離脱したため、着工が遅れている。工事費を増額して業者を再募集し、早期の整備を目指す。

 新たな建設業者は26日から再募集し、6月中の工事請負契約締結、7月の着工を見込む。着工は当初予定より4カ月遅れる見通し。開業時期は未定で、待合室などを先行させる部分開業も視野に検討する。