第68回春季東北地区高校野球県大会の地区予選は24日、盛岡など4地区を皮切りに始まる。県内6地区で熱戦が繰り広げられ、順調に日程が進めば5月4日までに県大会に出場する29チームが決まる。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、観客は1試合当たり千人を目安に制限する。

 県大会の組み合わせ抽選は5月7日。14日から一関市の一関運動公園球場などで試合が始まり、22日に準決勝、23日に3位決定戦と決勝を行う。ベスト8のチームに夏の岩手大会(7月7日開幕、盛岡市・県営球場ほか)のシード権が与えられ、決勝に進んだ2校が東北大会(6月2日開幕、秋田県)に出場する。