2007年に閉校した遠野市附馬牛(つきもうし)町の旧大出(おおいで)小中を活用した観光交流施設・遠野早池峰ふるさと学校が24日、3年ぶりに「開校」する。地元自治会の管理の下、かつて同地域を走った森林鉄道の資料コーナーを新設。学校時代の教材が現存する「昭和の空間」は従来のままに、住民手作りの魅力を発信する場として再出発する。

 学校は入場無料。本年度の開校日は11月28日までの土日の午前10時~午後4時。24日は午前9時45分から現地で開校式を行う。