2021.04.22

クロモジ精油で化粧品 一関の企業、衝撃波使い高効率で抽出

クロモジの化粧水を手にする高橋政智社長(右)とクリームを持つ小山茂マーナーコスメチックスくりこま高原藤沢事業所長
クロモジの化粧水を手にする高橋政智社長(右)とクリームを持つ小山茂マーナーコスメチックスくりこま高原藤沢事業所長

 一関市東山町の精密板金加工業、東里(とうり)工業(資本金1500万円、高橋政智社長)は植物クロモジを原料に化粧品の製造販売に参入する。開発した衝撃波破砕装置を使い、クロモジから精油を高効率で抽出する技術を生み出した。第1弾の化粧水とクリームを22日、自社の通販サイトで発売する。

 化粧水は120ミリリットル入り3080円、クリームは30グラム入り3300円。購入は通販サイト「リネスト」から。問い合わせは東里工業(0191・47・2435)へ。

◇      ◇

 詳報は、4月22日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞