紫波町の食肉製造販売業いわちく(小原俊英社長)は19日、花巻市石鳥谷町の石鳥谷善隣館保育園(菅野志保園長、園児69人)にウインナーを提供した。給食で振る舞われ、園児らは笑顔で頬張った。

 未来を担う子どもたちに食の大切さを知ってほしいと企画。同社が今回のためにつくった紙芝居「エルンテ・フェストができるまで」を保育士が給食前に読み聞かせた。紙芝居ではウインナーができるまでの流れを分かりやすく説明しており、園児たちは熱心に耳を傾けた。