一関市社会福祉協議会(坂本紀夫会長)は20日、同市千厩町奥玉の2カ所で移動販売車による買い物支援を初めて行い、地元の高齢者に喜ばれた。

 協議会の依頼を受け、普段は一関市川崎町で移動販売する「やさいサラダ」がふれあいサロン活動でお年寄りが集まる中日向会館と三沢自治会館に出張した。

 販売車には野菜、乳製品、納豆や卵、弁当、牛乳など食料品50品以上が積み込まれ、中日向では、サロン活動を終えたお年寄り20人以上が次々と必要な品を買い物かごに入れた。