新型コロナウイルスの感染拡大で生活に困っている学生を支援する食料無料配布会が18日、盛岡市上田の上田公民館で開かれた。近隣の岩手大生を中心に想定を上回る学生が訪れ、新年度開始時のサポートを喜んだ。

 いわて食・農・地域を守る県民運動ネットワーク、県消費者団体連絡協議会などで組織する学生食料支援プロジェクト実行委in岩手(荻原武雄委員長)が初めて企画。コメや缶詰、レトルト食品などの食料品や、洗剤、生理用品などの日用品を寄付やカンパで用意。当初想定の50人を上回る約90人に手渡した。