釜石市平田のホテルシーガリアマリン(倉田昌史社長)が敷地内に整備したドッグラン施設「シーガルパーク」は24日、オープンする。太平洋を一望でき、広さは沿岸最大級の約2千平方メートル。昨年から愛犬などと一緒に宿泊できるプランやペットホテル事業も始めており、愛犬家や地域住民らが集い、つながりを広げる場となることを願う。

 ホテルの駐車場だった場所に同市平田の新光建設(倉田信海(のぶみ)社長)が整備。小型犬専用や貸し切りエリア、犬を洗うためのドッグバス(有料)などを設けた。海を望む足湯や開放的なテラスも造り、飼い主や近隣住民らがゆったりと過ごせるのも特長。公認動物看護士、愛犬飼育管理士のどちらかが常駐する。

 ドッグランは24日午前9時オープン。利用料は年会費千円のメンバーが1匹500円、2匹目から400円。1日券(ビジター)は1匹600円、2匹目から500円。貸し切りエリアは1時間千円。問い合わせは同ホテル(0193・26・5111)へ。