2021.04.20

誕生「オブチキバーガー」 二戸・阿部繁孝商店、24日に限定販売

発表会で「オブチキバーガー」を味わう阿部繁之社長(右)と晴山裕康村長。Mrオブチキ(中央)も盛り上げた
発表会で「オブチキバーガー」を味わう阿部繁之社長(右)と晴山裕康村長。Mrオブチキ(中央)も盛り上げた

 二戸市福岡の阿部繁孝(はんこう)商店(阿部繁之社長)は、100%九戸村産の鶏むね肉を使った「オブチキバーガー」を開発した。バンズも九戸の菓子店が作った「オール九戸」の自信作。村非公認キャラクター「キングオブチキン」のシールで包装し、24日に同社で開かれる「春の特売会」で限定販売する。

 オブチキバーガーに使用するチキンハンバーグは、同市の山長ミートが製造。素材の味を生かすために塩、こしょうのみで味付けした。バンズは同村の小笠原菓子舗が作った。特売会で提供するのは、ハニーマスタードと照り焼きの2種類で、各100個限定、1個300円。

 春の特売会は午前10時~午後2時。問い合わせは同社(0195・23・2111)へ。