2021.04.20

大谷選手を官民で応援 奥州市と岩手銀行水沢支店

応援Tシャツを着用し、地元の盛り上げを誓う岩手銀行水沢支店の行員
応援Tシャツを着用し、地元の盛り上げを誓う岩手銀行水沢支店の行員

 奥州市出身で米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手(26)を応援しようと、同市で19日、新たな企画や取り組みが始まった。

 市は、投打二刀流で本場も目を見張る大谷選手の今季の成績ボードを庁舎2カ所に新設。市内の岩手銀行水沢支店(千葉健司支店長)は、行員らが応援Tシャツを着て業務に励んだ。

 1918(大正7)年のベーブ・ルース以来の同一シーズンでの「2桁勝利、2桁本塁打」の快挙実現も視野に、官民そろって応援機運を高める。