滝沢市鵜飼(うかい) 浄法寺小教諭 海老名 尚子さん(40)

 被災地見学として大槌町の語り部や自然環境に触れる教育関係者向けツアーに参加した。現地で震災を経験された人の言葉からは、いろいろな「生きる」を学べる。子どもたちも授業を通してどんなにつらいことがあったかは分かっているが、乗り越えてきた人々を目の当たりにすることで、生き方やまちへのアイデンティティーを見つめる、さらに深い学びにしてもらいたい。