県教委は31日、2021年度県立高校入試の平均点を発表した。5教科(各教科100点満点)の平均点は289・4点で、20年度を2・6点下回った。思考力、判断力、表現力を評価する問題で比較的正答率が低い傾向だったものの、全体としては横ばいとなった。最高点は489点(20年度比5点高)。

 3月9日に行った全日制と定時制の入試受験者6569人を集計。合格者6335人の5教科の平均点は289・4点(同1・7点低)だった。