サッカーの第71回県選手権兼第101回天皇杯全日本選手権県予選(県協会、岩手日報社主催、細川産業特別協賛)決勝は18日、盛岡市のいわぎんスタジアムで行われ、J3のいわてグルージャ盛岡が富士大に3-0(前半2-0)で勝利し、2年ぶり14度目の天皇杯出場を決めた。

 グルージャは前半23分、FW色摩(しかま)雄貴が中央で抜け出し先制した。同ロスタイム1分にMF嫁阪(よめさか)翔太、後半6分にはFWブレンネルが追加点を奪い、勝利した。

 グルージャは本県代表として天皇杯1回戦(5月23日、盛岡市・いわぎんスタジアム)に登場し、山形県代表と対戦する。