葛巻町葛巻のくずまき交流館プラトーでシェフを務める松原良樹料理長(68)と地域おこし協力隊員の石塚雄二さん(59)は、新商品「サラダデくずまき高原マルシェ」と「くずまきバーガー」を開発した。くずまき高原牛やチーズなど、まちの豊かな食材を詰め合わせた逸品で、新たな看板商品として人気を集めそうだ。

 サラダ(3人前で1320円)は同交流館、くずまきバーガー(500円)は道の駅くずまき高原内のそば店で購入できる。今月中は土日祝日に数量限定で販売する。

 問い合わせは同交流館(0195・66・055)へ。