全国各地のヨーグルトが楽しめる「第3回全国ヨーグルトサミットinいわて」は9月18、19の両日、本県で初めて開催される。県内には中小乳業メーカーが多く立地し、近年は「岩泉ヨーグルト」など全国に販路を拡大するヒット商品も生み出した。多様なイベントを通じて製品や酪農の魅力を発信し、産地発展につなげる。

 県内12の乳業メーカーや県牛乳普及協会、県流通課で構成する実行委員会(会長・細井洋行湯田牛乳公社代表取締役)が主催。滝沢市砂込のアピオを会場に、全国各地の乳業メーカー40社がヨーグルトを展示販売するほか、ヨーグルトを食材に使った料理を地元飲食店などと連携して開発し、提供する。