2021.04.17

古民家を交流拠点に 奥州・胆沢、地元有志が来月開設

5月にオープンする「いさわストリーム」のコワーキングスペース。地域住民が気軽に交流できる場を目指す
5月にオープンする「いさわストリーム」のコワーキングスペース。地域住民が気軽に交流できる場を目指す

 金ケ崎町永栄で古民家カフェを営む岩隈大樹(たいじゅ)さん(33)ら地元有志が、奥州市胆沢若柳の古民家を改修した交流拠点「いさわstream(ストリーム)」を5月9日にオープンする。コワーキングスペース(共有オフィス)やレストランを備え、地域住民が気軽に集い交流できる場を創出。オープンに先立ち17、18日にはマルシェやワークショップを開催し、若手の力で胆沢地区を活性化しようと動きだす。

 17、18日の午前9時半から午後4時まではプレオープンイベントを開催。マルシェや家具のリメーク体験などで、足を運んでもらう機会とする。

◇      ◇

 詳報は、4月16日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞