二戸市石切所のセブン-イレブン二戸石切所店(狄塚貴祥(いづか・きよし)オーナー)は15日、県内唯一となる移動販売サービス「セブンあんしんお届け便」の運行を始めた。多様な商品を載せて各地に出向き、買い物に不便を感じている高齢者などを支援する。

 専用の移動販売車に、おにぎりや弁当、パン、冷凍食品、飲料、日用品など約150点を積載。月-金曜に二戸地域4市町村を回る予定。同日は、同市内を中心に運行した。

 同店はこれまで、高齢者などの要望で電話で注文を受け、店員が配達していた。一方で「実物を見て選びたい」などの声もあり、導入に至った。

 運行日時、販売場所など詳しくは同店(0195・23・1711)へ。