盛岡市東安庭の住宅メーカー、シリウスグループ(佐藤幸夫代表)は13日、同市三本柳のふれあいランド岩手で行われた新入社員研修に岩手日報社のNIB講座「新トレ(新聞トレーニング)」を取り入れた。フレッシュな10人が、新聞の効果的な読み方や活用法を学んだ。

 岩手日報社社員が新聞の基本的な紙面構成や経済記事などを紹介。「究極の要約」である見出しと、ニュースの重要な要素が書かれた第1段落から記事の概要が把握でき、限られた時間の中でも効率的に新聞を読むことができると解説した。

 仕事に生かせる記事を探すワークショップでは、当日の新聞をじっくり読み込み、切り抜いた記事について、自分の考えを発表し合った。これまで新聞にふれることが少なかった新入社員たちは、新聞を通して楽しく交流を深めた。

 シリウスのNIB講座「新トレ」開催は、昨年に続き2回目。

NIB Newspaper in Business