2021.04.15

10年の316首 みずみずしく 工藤玲音さん(盛岡)初の歌集

工藤玲音さんの第1歌集「水中で口笛」
工藤玲音さんの第1歌集「水中で口笛」

 盛岡市渋民の歌人・工藤玲音(れいん)さんの初の歌集「水中で口笛」が刊行された(左右社・1870円)。みずみずしい感性をしるしている。

 短歌を始めた高校時代から仙台の大学生活、社会人となり再び郷里に暮らす現在まで、10年間の316首を四つの章に収めた。

 工藤さんは「このタイミングで歌集を出すことができありがたい。とりわけ10~20代の人に読んでもらいたい」と話す。

 1994年生まれ。俳人、エッセイストとしても活動する。

◇      ◇

 詳報は、4月15日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞