産休や育休 取得後押し

宮城建設(久慈市) 建築部 林崎友子さん

林崎友子さん(盛岡市、2014年4月入社)

 「建設会社は男性が多い」「建設会社は年齢層が高い」。皆さまはそんなイメージを持っているのではないでしょうか。確かに宮城建設でもまだまだ男性が多いのですが、女性も〝バリバリ〟活躍しています。

 建築工事の現場技術者である林崎友子さんは、写真で分かる通り笑顔がすてきなママでもあります。愛情を込めて子育てして、工事現場の管理もこなす日々はとてもハードですが、一生懸命頑張っています。「母は強し」なのです。

 宮城建設ではここ5年ほどで8人が産休や育休を取得し、そのうち3人が男性でした。どんどん後押ししていきたいと思っています。

 久慈市にある本社は1階と2階に事務の従業員がいますが、1階の総務部門と経理部門では17人のうち9人は女性で、9人は20代です。建設業の中では、女性や若者の比率がなかなか高いのではないでしょうか。フレッシュさには自信があります。

 もちろん建築・土木工事の現場技術者にも20代や30代がたくさんいます。飲み会や誕生日会を開いたり、趣味のために休日に一緒に出掛けたりするなど、従業員同士の交流も活発に行っています。

宮城建設㈱

 港湾・土木・建築工事を中心とした総合建設会社です。半世紀にわたって培った技術で岩手の未来を築きます。

従業員数/375人
久慈市新中の橋第4地割35番地の3
電話番号:0194・52・1111
メール:info@miyaginet.co.jp