2021.04.14

県内2人の感染確認、1人死亡 新型コロナ、14日発表

 岩手県は14日、中部保健所管内の50代会社員男性と奥州市の60代パート女性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。患者1人が死亡。死者の発生は2月19日発表以来。県内の感染確認は計765人、死者は計31人となった。

 新規感染の2人とも患者との接触歴は確認されておらず、感染経路を調査している。

◇      ◇

 詳報は、4月15日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク