陸前高田市横田町の気仙川沿いに続く桜並木が見頃を迎えている。70本以上が立ち並び、ソメイヨシノやシダレザクラはほぼ満開。白い花が咲きこぼれ、訪れる人の目を楽しませる。

 約40年前、ごみだらけの河川敷を見かねた地元の金野庄平さん(83)が環境を整え、少しずつ桜を植えた。「新しい木も立派に花をつけるようになった。ふらりと立ち寄ってみてほしい」とほほ笑む。

 【駐車場】 なし。県交通陸前高田住田線の「西宿」から徒歩5分。