2021.04.13

「賢治学」で人生豊かに 富士大が講座開始、県内各地の講師招き

富士大で始まった講座「宮沢賢治から考える」。賢治の作品や人生について学生や高校生、市民らが広く学ぶ機会を提供する
富士大で始まった講座「宮沢賢治から考える」。賢治の作品や人生について学生や高校生、市民らが広く学ぶ機会を提供する

 花巻市下根子の富士大(岡田秀二学長)は本年度、県内各地の講師を招いた講座「宮沢賢治から考える」を開講した。賢治の作品や人生から人間の生き方を考察するとともに、賢治の顕彰活動を通じた市民参加のまちづくりについて学ぶ。オンラインなどで高校生や市民にも公開し、生涯学習の機会も提供していく。

 講座は経済学部の2~4年生50人が受講する。初回の12日は、宮沢賢治記念館で学芸員を務める牛崎敏哉さん(66)による基調講話が行われ、賢治が生きた社会の様子や作品の一部を紹介した。

◇      ◇

 詳報は、4月13日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク