東日本大震災から10年となることし、岩手県は条例で3月11日を「東日本大震災津波を語り継ぐ日」と定めました。今回の中学生向けワークシートは、新聞社としての主張や意見、提言を論評する「論説」を取り上げ、被災者に寄り添い、震災を語り継ぐことの大切さを考えます。出題・監修は日本新聞協会認定NIEアドバイザーの城内千賀子さん(石鳥谷中教諭)です。