10日の県内は、高気圧に覆われて晴れた。盛岡市内丸の盛岡地裁敷地内にある国指定天然記念物・石割桜は見頃を迎えている。

 石割桜は樹齢360年以上とされるエドヒガンザクラ。新型コロナウイルス禍以前は、大型バスで訪れた県外の観光客らが木を囲むのが春の風物詩だった。今年は主に県内の観光客や市民らが、青空に映えるかれんな花を楽しんでいる。