2021.04.01

県内新たに25人の感染確認 新型コロナ、1日発表

 県と盛岡市は1日、同市の教育保育施設で新たなクラスター(感染者集団)の発生を認めるなど、4市町と県央保健所管内で10歳未満~60代の男女計25人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の1日当たりの感染者数では昨年12月12日発表の43人に次ぎ、過去2番目。県内の感染確認は計646人となった。

 クラスターが発生した教育保育施設関連の患者は、同市の10歳未満~60代の男女で、施設職員や未就学児とその保護者計17人。3月31日発表のコロナ患者含め、一連の患者数は計19人。

 同市の10代女性、県央保健所管内の30代会社員男性、奥州市の20代団体職員女性、同市の10代女性、住田町の10代女性は、それぞれ患者の濃厚接触者。北上市の50代無職男性と奥州市の10代女性2人は感染経路を調査中。

◇      ◇

 詳報は、4月2日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク