東北を舞台にしたJRグループの大型観光企画・東北デスティネーションキャンペーン(DC)は1日、開幕する。県内では9月末まで豊富な観光資源を生かしたツアーや体験など約40の特別企画を用意。全国の主要駅でのポスター掲示など、東北の魅力を集中的に発信する。新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込む観光需要の回復が期待される。

 本県でDCが行われるのは2012年以来、9年ぶり。▽花▽自然・絶景▽歴史・文化▽酒・食▽温泉▽復興-の六つをテーマに東北の魅力を創出する。6県を周遊する列車や100本以上の観光列車を運行するほか、テレビCMやポスターで全国にPRする。