一関市の浅利皐生(さつき)(一関小3年)、蓮生(はずき)(同2年)兄弟は、サッカーJ1仙台のジュニアチームのセレクションに合格し、4月から活動を開始する。本県在住の兄弟がJ1下部組織に同時加入するのは珍しい。2人は将来のプロ入り、海外での活躍を目指して練習に励む。

 選抜は1、2月に3次まで行われ、1次には全国から3年生20人、2年生30人が参加。先月の最終選抜は5日間行われ、30メートル走やジャンプ、1対1、シュートなどをじっくりと見定められた。2人は高いパフォーマンスを発揮し、3年生4人、2年生3人の合格者に選ばれた。