「もう一度、心を一つに逆境を乗り越えたい」。東日本大震災で父と弟を亡くした大久保久枝さん(53)は今月11、12の両日、夫秀司さん(53)と営む宮古市崎鍬ケ崎のラーメン店「大久保」で復興支援チャリティーを行う。

 震災後の営業再開時に唯一出せた中華そばを格安で提供し、売り上げを義援金として寄付する。あれから10年。震災直後のように再び絆を結び、コロナ禍克服の力にしようと企画した。

 同店の営業時間は午前11時から午後3時まで。