県は今月、盛岡市の雫石川に架かり盛岡駅西口と盛南地区を結ぶ杜(もり)の大橋(全長494メートル)の4車線(片側2車線)化工事に着手する。

 2006年に2車線(同1車線)で暫定的に開通したが、その後、盛南地区の都市化によって交通量が増加。24年度までに新たに2車線と歩道を整備し、市中心部の交通の円滑化を図る。