奥州市胆沢南都田(なつた)の工務店社長赤坂純友さん(35)は10月から、標高6千メートル級のヒマラヤ山脈のアマ・ダブラム登頂に初挑戦する。5年前、仕事先の山形県で山登りを始め、奥州市での独立後に決意。「夢を大切にしたい」と思いを込める。登山ガイド飯沢政人さん(35)=山形県東根市=が同行し、難関に挑む姿をドキュメンタリー映画としてまとめる。

 アマ・ダブラムは世界最高峰エベレスト(8848メートル)の南側に位置し、切り立った美しい山容が特長。氷壁のようになった山頂部を登るには、高い技術力が要求される。