2021.03.08

海に向かい 鎮魂の祈り 宮古・田老で黒森神楽

防潮堤の上で神楽念仏を唱え、鎮魂の祈りをささげる黒森神楽保存会=7日、宮古市田老
防潮堤の上で神楽念仏を唱え、鎮魂の祈りをささげる黒森神楽保存会=7日、宮古市田老

 宮古市の黒森神楽保存会(松本文雄会長)は7日、同市田老の防潮堤で神楽念仏を行い、東日本大震災の犠牲者に鎮魂の祈りをささげた。

 保存会の神楽衆8人が再建した街並みが見下ろせる防潮堤の上に立ち、海に向かって静かに念仏を唱えた。太鼓やかね、笛の音に合わせて獅子頭が厳かに舞った。

 松本会長(72)は「犠牲になった人には10年で復興が進み、生き残った人も頑張っていることを報告した。心配なく、安らかに眠っていただきたい」と心を寄せた。

関連リンク