宮古市高浜 契約社員 山本 美代さん(76)

 震災前、市魚市場近くで立ち食いそば店を経営していた縁で、今は重茂地区の市重茂水産体験交流館「えんやぁどっと」の浜の食体験コーナーで働いている。あの日は店にいた。地震の後、家族が心配で海沿いの国道を通り自宅に戻った。後日、東京の息子に「死んでいたかもしれない」と怒られた。自分や家族の命を守るため、事前に避難場所を話し合うことが大切だ。