(税込み価格)

1位 半藤一利「歴史探偵 忘れ残りの記」 文春新書・935円

2位 渋沢栄一「現代語訳 論語と算盤」 ちくま新書・902円

3位 宇佐見りん「推し、燃ゆ」 河出書房新社・1540円

4位 誉田哲也「オムニバス」 光文社・1650円

5位 佐藤愛子「何がおかしい」 中央公論新社・1430円

6位 住野よる「麦本三歩の好きなもの 第二集」 幻冬舎・1650円

7位 畠中恵「いわいごと」 文芸春秋・1540円

8位 東野圭吾「クスノキの番人」 実業之日本社・1980円

9位 斎藤幸平「人新世の『資本論』」 集英社新書・1122円

10位 中野信子「ペルソナ」 講談社現代新書・968円

(日報岩手書店会・かんの書店=宮古市宮町=調べ)

1位 半藤一利「歴史探偵 忘れ残りの記」 文春新書・935円

2位 「三陸再興 いわて震災10年の歩み」 岩手日報社・1760円

3位 菊池秀明「太平天国 皇帝なき中国の挫折」 岩波新書・946円

4位 西條奈加「心淋し川」 集英社・1760円

5位 アンデシュ・ハンセン「スマホ脳」 新潮新書・1078円

6位 畠中恵「いわいごと」 文芸春秋・1540円

7位 新川帆立「元彼の遺言状」 宝島社・1540円

8位 恩田陸「灰の劇場」 河出書房新社・1870円

9位 半藤一利「歴史と戦争」 幻冬舎新書・858円

10位 大野萌子「よけいなひと言を好かれるセリフに変える言いかえ図鑑」 サンマーク出版・1540円

(日報岩手書店会・さわや書店=盛岡市大通=調べ)