久慈市大川目町 市会計年度任用職員 山崎 高司(たかし)さん(67)

 震災当時は勤め先の東京都内の病院で仕事をしていた。揺れなどで患者がパニック状態だったことを覚えている。田舎の生活に憧れ、2年前に単身で久慈市に移り住んだ。自然に囲まれた生活を謳歌(おうか)する一方、あの日の出来事は決して忘れてはならないと、昨秋に防災士の資格を取得した。発生から間もなく10年がたつ。今後も教訓が紡がれる社会であってほしい。