雫石町丸谷地の動物いのちの会いわて(下机都美子代表)は今月、猫の定期譲渡会を4カ月ぶりに再開する。新型コロナウイルス感染症の影響で引き渡しの機会が減る一方、保護猫が増える春の繁殖期が迫る。小さな命を守るバトンをつなぐ協力者を求めている。

 7日と21日の会場は矢巾町医大通のホンダカーズ岩手南矢巾店、20日は花巻市西宮野目の山愛緑化。事前予約制で、いずれも午前10時~午後3時。コロナの予防策を徹底する。問い合わせは同会(019・691・1770)へ。