北上市の北上展勝地さくらまつり実行委(八重樫守民会長)は4日、同市内で会合を開き、4月15日~5月5日の同まつりを開催する方針を決めた。新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、展勝地開園100周年の節目を盛り上げる。

 委員ら約40人が出席。期間中は▽マスクの着用▽アルコール消毒▽検温▽連絡先の確認-などのコロナ対策を講じた上で、開催式、ライトアップ、こいのぼりの掲揚、民俗芸能公演を行う。市民観桜会は開かない。観光遊覧船は運航を見込むが、観光馬車は密集の回避のため見送る予定だ。