大船渡市日頃市町 村上 宗一(しゅういち)さん(67)

 東日本大震災の時は市内の介護施設で働いていた。立っていられないほど強い縦揺れだった。停電で利用者の呼吸器が止まり、命を守るために必死で発電機を探した。がれきが散らばった震災直後の古里の姿は今でも忘れない。この10年できれいな公園が数多く完成し、孫と遊びに来ている。空き地を有効活用し、人が集う活気のある市になってほしい。