【ロサンゼルス共同】米大リーグは29日、各地でオープン戦が行われ、エンゼルスの大谷はロサンゼルスでのドジャース戦に「2番・投手」で出場し、2回1/3を3本塁打を含む4安打7失点、3三振5四球1暴投と乱れ、3敗目を喫した。打者では1打数無安打、1三振で、初戦からの連続安打は11試合でストップし、打率は5割5分2厘となった。投打同時出場は21日に続いて2度目。試合は2―10だった。

 レイズの筒香はオリオールズ戦に「1番・指名打者」で出場し、一回にオープン戦初アーチを放つなど2打数1安打1打点、1得点だった。試合は7回制でチームは8―3で勝利した。