県北広域振興局二戸地域振興センター(滝沢信一所長)は、一戸町の御所野遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録を見据え、縄文周遊マップ「縄文タイムトラベラー」を作製した。構成資産や県北の縄文関連施設をまとめ、周遊観光を促す。

 マップは御所野縄文博物館や是川縄文館(八戸市)、大湯ストーンサークル館(秋田県鹿角市)の見どころのほか、二戸市埋蔵文化財センターや軽米町歴史民俗資料館といった、縄文土器を展示しているスポットも掲載している。

 マップはA3判、3千部発行。掲載している博物館や道の駅などで配布する。二戸地域振興センターホームページからもダウンロードできる。